20140525

 (自販機前)


大空:いや~今日もいい仕事したなぁ~♪
   成沢部長にはひっぱたかれるし…(彼にとっては通常営業)
   今日は気分いいからコーラ飲んじゃおうっと!


(前に誰か並んでる)


大空:っとぉ!順番は守らないとな!危ない危ない。割り込むとこだった!

紅葉:……(自販機から飲み物を取り出し)どうぞ。

大空:どもどもー!……お?お前見たことない顔だな!

紅葉:あ、ええ。はじめまして。4月から購買部で働いてます。

大空:購買部…そっかそっか!フロア違うから気付かんかったー!
   あ!そーいや氷雨ちゃんが購買部に新人来たとかなんとか言ってたな!

紅葉:氷雨……って、うちの部署の朝霧さんとお知り合いですか。

大空:知り合いも何も!氷雨ちゃんは!この!俺の!かのj…恋人だぁっ!
   (氷雨が『彼氏(=男)』というのを嫌がるので一応合わせてる)

紅葉:はぁ。そうなんですね(無関心)

大空:お前男だろ?氷雨ちゃん俺以外の男基本的に嫌いだから話すの大変じゃね?

紅葉:いえ…別に普通に話しますけど。

大空:∑( ̄□ ̄;)なんだと――――!!!??

紅葉:そういえば以前、朝霧さんから
   「宮川さんは、あんまり男っぽくないので話しやすいです」
   とか言われましたね。

大空:あはははは!そーいやお前なんか、かわいいもんな!女みたいだし!

紅葉:そうですね。

大空:(な、なんだぁコイツ、何言っても無反応というか無関心というか…
   ま、待てよこの感じ、昔どっかで………)……はっ、、

紅葉:

大空:……お前、「宮川」っていうのか……?

紅葉:ええ。宮川紅葉(こうよう)っていいます。

大空:それって、もしかして、紅の葉っぱって書いて、コウヨウっていう?

紅葉:そうです。

大空:……っぁぁあああぁぁぁぁっっ!!!!

紅葉:!?

大空:……おっおっ……お、おま……おま、え……もっ……もみっ………

氷雨:青木さん!一体何があったですか!? 大きな声出して…!

大空:!!! ひっ、氷雨ちゃん……!!! お、俺……ごめん――――!!

氷雨:!? ちょ、ちょっと青木さん!? どこへ――――!?(追いかける)

紅葉:………? なんだろう……あの人……















(屋上公園)


氷雨:教えてください、青木さん。宮川さんと何があったですか?

大空:うううううう……昔のトラウマ、トラウマがぁぁぁぁああ~~~…

氷雨:……トラウマ?

大空:あいつ……宮川コウヨウ……小学校の時、あいつ転校してきて……

氷雨:そういえば、同い年ですね。

大空:俺が風邪で学校休んでる時に来て、俺あいつの名前知らなくて、
   ……あいつ、すごいかわいい顔してるじゃん?

氷雨:女の子みたいですよね。

大空:俺一目惚れしちゃって。それ友達に言ったら、友達が面白がって
   あいつの性別教えてくれなくって。名前も「もみじ」ちゃんだって。

氷雨:…………

大空:で、俺だまされたまま告白しちゃって。当然断られて。
   その日から俺のあだ名は「ホモし」だぜ………
   あいつは覚えてないみたいだけど……うう、今思い出しても痛すぎる…

氷雨:…………

大空:まぁ、忘れてくれてるならまだマシかな……って、氷雨ちゃん?

氷雨:…………

大空:(まずい…たとえ相手が男でも、他の人に告白したとか言う話、
   気分のいいもんじゃなかったか……?)
   ごめん氷雨ちゃん!もう昔の話だし!ってかあいつ男だし!ないから!な!

氷雨:………青木さんが、好きになった男の人、か………

大空:!?

氷雨:男でも、それなら、私も仲良くなれますかね。

大空:∑( ̄□ ̄;)なんでそ――――――なるの!?

氷雨:今度、青木さんのこと覚えてるか、訊いてみますね

大空:∑( ̄□ ̄;)や――め――て―――!!?