20140216

(大島家)


椎子:タッちゃ~んあおちゃ~んちょっと来て~



(しーん)



椎子:早く来ないとぉ~~
   おフロ場で隠し撮りしたふたりの写真、ついったーにupしちゃうわよぉ~


(慌てて現れる二人)


橘:………止めてください。。。

梧:というかその説明だと僕と橘兄さんが一緒にお風呂入ってるみたいだよね。

椎子:やだぁあおちゃんってばそんなこと言ったらそのまんま
   クリスちゃんに薄い本にしてもらっちゃうんだからぁ

橘:や め て く だ さ い

梧:ところで、何の用なんですか。

椎子:用もなにも、今日はバレンタインでしょ
   ふたりにもちゃぁんと、お義姉ちゃんからチョコを用意したわよぉ

橘:(なんか、嫌な予感しかしない…)
  チョコなんて…
兄さんだけにあげれば…僕らは別に…

椎子:えぇ~だってひークン(=柊)
   しばらく撮影で海外行ってるからおウチにいないし~

   お義姉ちゃんとしては、かぁわいい弟二人にはあげずにいられないっていうか~

橘:は、はあ

椎子:というわけで、はいっ
   (透明のビニールでパックされた二人の肖像画入りの板チョコ

梧:( う わ ぁ … )

椎子:特殊印刷でチョコに直接写真を印刷したのぉ
   二人ともかっこいい~でっしょ

梧:(もうなにもいえない)

橘:……兄さんにも、コレ作ったんですか?

椎子:んーんひークンには、もっとトクベツな素敵なチョコを用意してあるわ
   旦那様ですものね

梧:…今更ですけど、よくあんな兄と結婚しましたね。どこがいいんですか?あんな人。

椎子:やーだもうあおちゃんてば実のお兄さんにそんな冷たいところもかあーわいーい

橘:(義姉さんのかわいさの基準がわからない……)
  でも、僕も…義姉さんと暮らしてだいぶ経つけど……
  なんであの兄と結婚したのか……そういえば知らないです……


椎子:そりゃそうよぉ、話してないもの

梧:……………(あっけ)

椎子:恥ずかしいからあんまり話したくないんだけどねぇ~
   ひークンいないし、こっそり教えちゃおうっかなっ
   あたしがひークンと結婚を決めたのは、あなた達二人のお陰でもあるのよぉ

梧:えぇ??

椎子:あたし、この通りかーわいーい男の子大好きでしょお?
   でもそれには、単なる趣味じゃなくってちゃんとした理由があ・る・の


橘:へ、へぇ……そうだったんですか……一体どういう……

椎子:あたしね?実は自分の下に3人、弟がいたの
   でも、みんな生まれてすぐ死んじゃったり、
   ちっちゃい頃に病気で死んじゃったりして。


橘:そうだったんですか…

椎子:それ以来、自分より年下のかわいい男の子見ると、
   もうかわいがりたくって仕方ない衝動にかられちゃうというか

   それを正直にひークンに話したら、
   彼もあたしと同じような経験があったみたいでぇ


梧:え? うちの兄が同じような…って?

椎子:もしかして聞かされてないのかしらん?
   ひークンとタッちゃんて、年がちょこぉっと離れているでしょう?


橘:え、えぇまあ…6つ離れてますね。

椎子:あたしが言ったってことは、ナイショよ?
   あなた達のママ…お義母様は、ひークンが生まれてから、
   タッちゃんが生まれるまでの間に、二回流産してるの。

梧:えっ………

椎子:だから、やっと生まれた弟のあなた達が、
   とってもかわいくて仕方がないって、ひークン言ってたわ


梧:……可愛がり方が若干……屈折してますけどね……

橘:け、けど……流産の話は……本当に知らなかったな……

椎子:それでねそれでねっ弟いっぱいいていいなぁ~って言ったら、
   ひークンに、僕と結婚すれば弟2人プラスけーくん(仙波継人)
   付いてきますよぉって言われちゃってぇ

   もー付録の豪華さにつられてつい買っちゃった!
   みたいな感じで結婚しちゃったのぉぉ

梧:僕達付録ですか。。

椎子:もちろん、ひークンのことは一番愛してるけどねぇ
   でも、こうやって兄弟ができたのはあたしの念願でもあったの
   だから、これからもよろしくねタッちゃんにあおちゃん

梧:……まぁ、あの兄はともかく……義姉さんに罪はないですし……ね……

橘:(梧はほんと、根に持つタイプだからなぁ……)
  ま、まぁこちらこそよろしくお願いします……

  でも肖像画チョコは若干、悪趣味だと思いますので
  来年はもうちょっと普通のチョコを…


椎子:あらそーお?じゃあ来年は、二人の1/8フィギュアチョコにしちゃおうっかなっ

橘:あの、チョコと実在の人物を絡めるのは
  止めた方がいいと思います。