20131027

(成沢家)


みはる:あ~いいお風呂だった!眞妃ちゃんちのお風呂って、ホントすっごく広いねっ

眞妃:みはる、それウチに来るたびに言ってるわよ…。

愛子:は、二人じゃ広すぎるくらいよね~、なんて話した気するけど、
   あれから咲妃ちゃん
(眞妃の娘)も生まれたし、
   咲妃ちゃん歩くようになったら動きまくって狭いくらいになっちゃうかもね~!

咲妃:(隣の部屋から)うわぁぁああ~~~~ん……

眞妃:あらやだ、泣き出しちゃった。ちょっと見てくるわね。

みはる:いってらっしゃ~い!

愛子:…………

みはる:…………

結佳:…………

愛子:……結佳ちゃん。

結佳:Σはっはいいい !?

みはる:結佳ちゃん、眞妃ちゃん家来てからほとんどしゃべってないよっ!どーしたの!?

結佳:え、だ、だって……成沢部長のお家にお泊りとか……緊張しちゃって。。

愛子:緊張することなんてないっしょ!結佳ちゃん眞妃ちゃんと同い年でしょ!

結佳:そ、そういえば……そうだったような……?
   そ、それにしても旦那さんの
成沢さんはどこへ……?

みはる:あぁハリーちゃん?
    いつも、この恒例の女子お泊り会するときは出て行ってもらってるよ~


結佳:Σで、出ていって…… !? 追い出してるのっ !?

愛子:あははははは!追い出してるってのはチョイ違うかな!
   あっちはあっちで、浪路さん家で男子お泊り会を同時開催してるから!

みはる:浪路さんぶっちゃけ男子じゃないけどね~あはははははは

結佳:そ、そうなの……

眞妃:(隣の部屋から)
   ごめんね、咲妃なかなか寝付かないから、奥の寝室で寝かしつけてくるわ。

みはる:はぁーい!

眞妃:関口さんも、ウチ初めてでしょうけど遠慮しないでゆっくりくつろいでね。

結佳:は、はっはい!


・ ・ ・ ・ ・


結佳:(わたしと同じ…24歳で、お母さんかぁ…わたしにはまだまだ、想像つかないわ…)

愛子:どーしたの結佳ちゃん、隣の部屋見たままぼんやりして!

結佳:え、あ!な、なんでもないの…

愛子:いくら部長ったって、眞妃ちゃん同い年だし緊張することナイナイ!
   それに、結佳ちゃんの彼氏だって部長でしょ~~?

結佳: !?(なんで知ってるの !? という顔)

愛子:えへへへ、みはるちゃんから聞いちゃったぁだぁいじょーぶよ!
   誰にも話してないし!


結佳:うう……早瀬さんにナイショにしてって言われてるのに……

愛子:(≧▽≦)!!きゃぁー奥田さんのこと早瀬さんて呼んでるんだー
   いいなぁいいなぁ

みはる:結佳ちゃん!今日結佳ちゃんをお泊り会に誘ったのはね…ききたいことがあるの!

結佳:な、なに……?

みはる:ねぇねぇ、奥田さんて、どんななのっ!?

結佳:ど、どんななの、って……??

みはる:だってぇ!あたし仕事中のコワ~イ奥田さんしか知らないし!
    結佳ちゃんの前での奥田さんてどんななのかなぁーって


結佳:そ……それは……(顔真っ赤)

みはる:ねぇねぇねぇ結佳ちゃん!奥田さん優しい?ぶっちゃけどこまで進んじゃってるの!?
    ○○○は××××だったりするのっ!?

愛子:(≧▽≦)みはるちゃん危ない危ない!!でも愛子さんはそういう話嫌いじゃないよっ
   あたしも、ちょぉぉ~~~~っとは聞いてみたいなぁ?結佳ちゃんのお話

結佳:ええええぇぇ~~……;
   (そういえば…みはるちゃんも彼氏さんがいるし…
   愛子ちゃんはすごい恋愛経験豊富って前に聞いたことあるし…

   二人とも、わたしより年下なのにすごく進んでそう……
   ここは正直に色々話して、逆に色々教えてもらった方…が…?)


眞妃:こら、二人とも!(背後からみはると愛子の後頭部にチョップ)
   二人して詰め寄って…関口さん、おびえちゃってるでしょ!?
   二人はそーいう話好きかもしれないけど世の中には
   そういう話が苦手な娘もいるの!ほら離れた離れた!


みはる:(´▽`) はぁ~~い……ちぇーっ

愛子:んじゃみんなでお酒でも飲めば話しやすいかなっ?

眞妃:駄目!愛子は酒乱なんだから!
   暴れられて、せっかく眠った咲妃を起こされたら困るわ!


愛子:(≧▽≦)ですよねー

眞妃:ところで、私一度関口さんとお話したいことがあったの。
   あっちの部屋で話さない?


結佳:え、はっはい! な、なんでしょう…。

みはる:えー眞妃ちゃんなになにー?

愛子:きっと真面目な話だよっ。まっいっかー!みはるちゃんモンハンしようぜー

みはる:(≧▽≦)あっやるやるー!


・ ・ ・ ・ ・


結佳:お、お話ってなんでしょう…成沢部長。

眞妃:やだ、同い年だしそんな固くならなくても。気楽にしましょ。
   ……みはるから聞いたけど、奥田さんとお付き合いしてるんですって?

結佳:……う、は、はい……あ、あの……

眞妃:わかってるわよ、瀬上部長にばれたくないんでしょう?そこのところは安心して。
   ところでね、奥田さんのことについて是非あなたに訊きたいことがあるんだけど。

結佳:は、はい……?

眞妃:私、以前、夫から奥田さんに、私の要らない情報を吹き込まれたらしくって…
   奥田さんとは今じゃ部署も違うしあまり顔を合わせることはなくなったとはいえ…
   たまに顔を合わせると真っ赤になって目をそらされたりするのよね……

結佳:は、はあ……

眞妃:夫が何を吹き込んだかは細かくは聞いてないけど……
   なんだか悔しいのよね……という訳で、

   関口さん!奥田さんってそのあたりどうなの!
   ○○○は××××だったりするのっ!?

結佳:∑( ̄□ ̄;) これじゃみはるちゃん達と変わらない!!??

眞妃:だって私だけ変な目で見られるなんて不公平じゃない!
   だから奥田さんのそういう情報を!

結佳:∑( ̄□ ̄;) そんな無茶な――――!!!