20120603

(情報システム部)


満:(カタカタカタカタ…)← 激しくキーボードで打ち込んでる

浪路:(カタカタカタカタ…)← 同じくキーボードで打ち込んでる

恵莉:(カチ、カチカチ、カチッ)← 黙々とマウスでクリック作業

杏寿:(カチ、カチカチ、カチッ)← 同じく黙々とマウスでクリック作業

浪路:(カタカタカタカタ…)……はぁ、タバコ吸い……
   うう、タバコ止めるって決めたしな……なんかおやつでも食うか…

恵莉:(カチ、カチカチ、カチッ)すこしきゅうけいしますか?
   あ、そのまえにこのあいだ買ってもらったソフトのばーじょんあっぷしておきますね。

満:(カタカタカタカタ…)オレもちょっと一服すっかな~…



・ ・ ・ ・ ・ ・



恵莉:きょうはブラウニーやいてきましたよ。

満:おおおお、うまそうだな!

浪路:おぉ~、さすが恵莉!女の子らしいっ!

恵莉:そ、そんな…女の子らしいなんて……たいしたものじゃ、ないです……
   おうちじゃ、おかしとかごはんとか(ネトゲとかしながら)
   ぜんぶPCのまえでたべますし…

浪路:(;´Д`)……恵莉、それ、廃人メシって言うんだぜ……

杏寿:……ふぅ、今日は忙しかったですね……

浪路:おぅ、杏寿もお疲れ!……あ、そうだ!

杏寿:

浪路:杏寿の顔見て思い出したわ!歓迎会だよ!

恵莉:かんげいかい…?

浪路:杏寿が来てもう半年も経つのに、歓迎会やってねーじゃん!
   ってこないだ気づいてさ!
   近いうちの週末にでもやろうかと思ってな!

恵莉:……そういえば……うっかりしてました…ね……。すいません、真北さん。

杏寿:え、ええ !? 歓迎会だなんてそんな…まだまだ、全然仕事に慣れてもいなくて…

浪路:なーに言ってんだ!杏寿が来てからうちの部署は助かりまくりだっての!

恵莉:そうですよ…はいったばかりなのに、とてもおしごとがはやくて…
   わたしもみならわなければ、っていつもおもっています。

浪路:というわけで、決まりな! で、会場なんだがこの間ネットで見つけた店で…

千雪:あら、何か賑やかだと思えば、情報システム部の皆様でブレイクタイムですの?

沙織:うちらもちょーど休憩しようかと思って~、ってなにそのうまそーなお菓子!

浪路:おぉ、千雪に沙織ちゃん!ちょうどいいや、企画部も合同でやろうぜ歓迎会!

沙織:お、もしかして杏寿ちゃんの?

千雪:入って大分経つというのに…今更じゃありませんの?
   かと言ってやらないのも気の毒な話ですわね。

杏寿:そ、そんな…企画部の皆さんまで巻き込むなんて…

浪路:巻き込むっつーかみんな単に飲んで食って騒ぎたいだけだって!(笑)
   それに人数多いほうが楽しいし、そのほうが「お得」なんだよな!

恵莉:おとく…?

満:ま、あとで照美も呼んでシステム・企画部合同、杏寿の歓迎会を
  本格的に計画しようぜ!

浪路:あ、そうだ満。お前はダメだぞ。

満:Σ(´゚Д゚`)はぁ !?

浪路:俺のオススメの店で、使おうと思ってる食事のプランがな?
   女子会専用なんだよ。

満:女子会……だと……

浪路:ほらほら、コレ!(サイトからプリントアウトしたチラシを広げる)


-----------------------------------------------------------------

★ 女子会全力応援プラン! ★

女子のみのパーティーに限り、お一人様■■■■円で
飲み放題食べ放題!
人数が多ければ多いほどお得!
4人以上から、1人追加ごとに●●●円割引!

※申し訳ありませんが女性のみのパーティーのみ対象となります。

-----------------------------------------------------------------



満:(´゚д゚`)………

浪路:というわけでゴメンな!満!

満:ま……待て待て待て待て!納得いかんぞ!そもそもなんで女子会限定とか!
  っつーか浪路なんてほとんど男だろ!

浪路:一応医学的性別は女だし…というか女子会ならここは空気を読んで
   それなりに女の格好していくけどな?

恵莉:えっ…浪路せんぱいの女装(?)っていうんでしょうか…みてみたいです…!

沙織:おー、あたしも気になる気になる!稲葉ななみ以外で見たことないもんな!

千雪:私は何度か見たことありますわよ。お洋服何度かお貸ししたりもしましたし。

杏寿:そういえば鳥居さんと体型似ていますものね…。

浪路:まあ身長は近いけど胸は絶対余るんだけどなww


(満そっちのけで女子同士の会話が盛り上がる)


満:……ち、ちくしょおおお !!!! オレも絶対参加するぞ女子会!
  いいか、絶対なんとかするから予約は7人にしておけ!いいな!
   (ダッシュでいなくなる)

浪路:お、おい満ー!?















(後日、杏寿歓迎会当日)


恵莉:よやくは7人にしておきましたけど…遠山ぶちょう、どうするんですかね…
    そういえばまだきてないみたいですけど…

浪路:まああいつだけハブとか冗談だったんだけどな(笑)
   別に男が混じってても通常料金でもそこそこ安いしな、この店。
   まあ、あの後どうするかって聞いてもはぐらかされて何も教えてくれなかったし、
   どういう手に出てくるかちょっと楽しみだな!

千雪:そういえば、肝心の真北さんはどうしたんですの?

浪路:あぁ、なんかとっておきの振袖で来るとか言って少し遅れてくるらしいぜ。
   別にそんな堅苦しくしなくていいのによー。

照美:ま、もう時間だし先に店入ってましょーよ!




店員:いらっしゃいませー!

浪路:お~、なかなかいいカンジの店だな!

杏寿:こ、こんばんは…!遅くなってすいませんでした…!(息切らしながら)

浪路:お、杏寿来たか!……おおっ、とっておきと言うだけにすっげーキレーな振袖!

杏寿:あ、ありが…………  !!!??

浪路:ん?どした?(杏寿の視線の先を見る)



???:みんなおっそいわよ~~~ン
待ちくたびれちゃったわぁン



20120603b



一同:……………(絶句)

???:あらぁ、アタシが美しすぎてみんなビックリしちゃったン?


浪路:満………

ミチル:やぁだぁナミちゃんってばっ!
    アタシの名前はミチル!ミ・チ・ル
覚えてねン

恵莉杏寿:……………(ものすごく何か言いたげだが上司なので何も言えない)

照美:キモイ。

沙織:うん、キモイな。

千雪:お食事が不味くなりそうですわね。

ミチル:∑( ̄□ ̄;)なぁぁあによぉお!!!
    人がせっかく時間かけてハリーちゃん
に着飾ってもらったのにィィン !!

浪路:なんか、若干聞き覚えのある口調だと思ったら明からかよ……。

杏寿:…え、あの、その…それで、まさか女子7人ってことでこれから女子会ですか…?

浪路:…………

店員:いらっしゃいませ!
   お客様は女性7名で女子会プランでご予約の方々でよろしいですか?

浪路:いや。女子7人じゃなくて
   女子6人男子1人の通常飲み食べ放題プランで。



ミチル:∑( ̄□ ̄;)ちょおっっっとお!!!!アタシを無視しないでよォ!!!!