20110410

ジョナサンとゆたかが入社し、みんなに紹介されてから数日後…



悟史:……あれっ?まんちゃん。社員食堂に来るなんて珍しいね。
    いつも外に食べに行ってるのに~。

満:おう、さとっつあん。まぁ、たまにはな~。
  さとっつあんこそ、いつもは嫁さんの愛情たっぷり弁当食ってんだろ?
  なのになんで食堂に?


悟史:いやぁ、うちの部署の泉くんクリスちゃんが、最近オープンした社員食堂が
    ものすっごく美味しくて病み付きになるー!なんて言ってたから、気になってね。

満:そっかぁ、ウチもだぜ。浪路恵莉が妙に絶賛するから、気になってな~。
  そもそも、今までは社員食堂なんて名ばかりで、今は誰も運営してくれる人がいなくて
  ただの昼食スペースになってただけだったんだがなぁ。誰か新しい人雇ったんか?

悟史:そうそう、4月から………って、そうだ、まんちゃんは知るはずもないか。

満:? うんまぁ知らねぇけど…
  新人入ったら前もって部長以上には知らされるはずだよな?


悟史:うん、そうなんだけどね…………

満:??? まぁいいや。ウマけりゃ誰が作ってよーと別に気にしねーし!
  んじゃ何か頼んでくるかな~。

悟史:(食券券売機に向かって歩いていく満の後姿をニヤニヤと見つめる)





満:さて、どれにすっかな~。……まずは無難にカレーにでもすっかな。
  ……ん?カレーにも色々種類があるんだな~。カツカレー、野菜カレー、
  唐揚げカレー、コロッケカレー……

  なんだこりゃ、一日5食限定スペシャルカレー・ツタコデラックス?

???:はぁいお兄さんvいらっしゃいませ~v

満:あぁどーも…………って、蔦子ォ!!!???

沙織:(←後ろに並んでた)遠山!! 声でけーぞ!!

満:(((( ;゚Д゚)))つっ………つつつつ………

蔦子:やぁだもう、おにーさんたらv
   社員食堂のおばちゃんが美女過ぎてびっくりした?うふふふ

沙織:言うねぇ蔦子ちゃんww それより、遠山と知り合いなん?

満:し、知り合いもなにも、蔦子は………

蔦子:うふふふふv あたしとこのおにーさんは……
   とおおぉっても深ぁぁい、切りたくても切れない仲、かしらねv

沙織:工エエェェ(゚Д゚;)ェェエエ工 もしかして不りn………

満:(;゚Д゚)誤解を招くような言い方すんな!!!
  蔦子は(芹子)の母親、つまりオレの義理のかーちゃんだよ!!!!

沙織:なんだ、つまらん('A`)

上総:(←沙織の後ろに並んでた)つまらん、って沙織さん。。

満:それよりも……蔦子!! 何でここにいるんだ!? オレなんにも聞いてねーぞ!!

蔦子:だって言ってないもん♪びっくりさせちゃおうと思ってv
   ついでに社長にお願いして、部長の皆さんにも協力してもらって
   今まで内緒にしてもらっちゃった♪


満:なん……だと………(悟史の方に視線を向ける)

悟史:(;^ー^)(←ごめんね、という顔)

沙織:とりあえず感動の再会は後にしてさー、遠山早く選んでくんない?
   あたしもーすっごいおなか空いてんだから!

満:む……むぅ、なんか気づいたら後ろがすごい列……とりあえず決めるか……
  ああもうなんかテキトーでいいや、このツタコデラックスとかいうのでいいよ。

蔦子:あら♪みっちゃん(蔦子特有の満の呼び名)ホントにそれでいいの?

満:だってデラックスって言うくらいだから美味いんだろ。

蔦子:まぁ味は保証しちゃうけどv それ、カツカレー、野菜カレー、
   唐揚げカレー、コロッケカレーを
ぜ~んぶ乗っけたデラックス版よv

満:∑(゚Д゚) ……具が多いってことか?まあ出してみろよ。

蔦子:はぁいお待たせv(ゴトゴトゴトゴトッ ←皿を置く音)

満:∑(゚Д゚)単純に4杯、しかも全部特大盛りかよ!!!!

蔦子:お昼休み内に全部食べられたらタダ、食べられなかったら5万円よv

満:∑(゚Д゚)ボッタクリ――――――!!!!
  無理に決まってんだろこんなん!!!



眞妃:払うのが嫌なら全部食べればいいじゃないですか
   (後ろの席で黙々と「ツタコデラックス」食ってる)

明:平気で平らげるのは眞妃ちゃんだけだと思うのねン(≧▽≦)





(新人(?)蔦子ちゃんのデータは社員名簿にて!)