20100627


満:(カタカタカタカタ…)← 激しくキーボードで打ち込んでる

浪路:(カタカタカタカタ…)← 同じくキーボードで打ち込んでる

恵莉:(カチ、カチカチ、カチッ)← 黙々とマウスでクリック作業

浪路:(カタカタカタカタ…)……はぁ、タバコ吸いてぇ……

恵莉:(カチ、カチカチ、カチッ)すこしきゅうけいしますか?
   あ、そのまえにこのあいだ買ってもらった
   ソフトのばーじょんあっぷしておきますね。


満:(カタカタカタカタ…)オレもちょっと一服すっかな~…

恵莉:………あの。

満:なんだ恵莉。

恵莉:さっきから、だれかにみられてませんか?そんな気がするんですけど…

満:んー?そっか?……んん、……おぉ、ねぎ社ニュースだ!

恵莉:えぇっ?

浪路:俺だけにスポットが当たるならともかくシステム部にニュースだと?
   何のネタがあるってんだ。


満:システム部…っつーかぶっちゃけオレ目立ってないからニュースに映してくれって
  社長に無理やりお願いしてたんだがまさかホントにきいてくれるとは……。

恵莉:…きっと…ものすごくネタにこまってたんじゃないでしょうか…

満:言うな恵莉(笑)

浪路:というか満、お前は満館とかいう専用サイト持ってるくせに
   それ以上目立ってどうすんだよ。


満:ヽ(`Д´)ノ うるっさいな!全然更新されてねーじゃんかあそこ!
  お前こそ専用コーナーとか持たされたりトップ絵になったりと
  目立ちすぎにもほどがあるだろ!


浪路:何いってんだ、あんなコーナー、酒飲めるようでほとんど飲めないし
   今回なんて瀬上さん白鳥さんにジャックされちまってるよ!

恵莉:あ…あの、おたがいのいいぶんはわかりますけど…せっかくの機会ですし、
   なにかしないと時間(というかスペース)がなくなっちゃうとおもいます……

満:む、それもそうか…っつっても、何すりゃいいんだ?

浪路:お前ニュース呼び込んでおいてその後のことなんも考えてなかったんかい!

満:だってマジで来るなんて思わなかったし。んーそうだな、恵莉!なんか芸しろ。

恵莉:ええええぇぇっ!?;

浪路:無茶振りキタコレ。

満:お前にも得意なことのひとつやふたつやみっつ、あるだろ!さあさあ!

恵莉:そ、そんなこといわれても……とくいなことなんて……
   いまやってるRPGげーむをレベル10いないでクリアするうらわざとかしか……

浪路:それはそれですごいが視聴者にわかりづらいのが難点だな。

満:仕方ないなー。んじゃ浪路、脱げ。

浪路:(ゴスッ) ←ディスプレイ持ち上げて角で殴る

満:……お前のツッコミは容赦というものが見当たらないな……
  ならば仕方ない、オレが脱ぐ!!!

恵莉:と、とおやまぶちょう…!!

浪路:別に止めやしねえが下も脱いだら
   お前のワークステーション窓から投げ捨てるからな。

満:さすがに通報されるレベルのことはしないぜ!オラッ!!(上着脱ぎ捨てる)

浪路:……うわ、予想はしてたが貧相な身体だな。運動してるか?お前。

満:Σ( ̄□ ̄;)貧相とか言うな!ちくしょー!

恵莉:……けっこうおなかでてますね……(ぼそ)

満:Σ( ̄□ ̄;)ぎっくうううう!!!

沙織:……ん~?なんか隣がうるさいなぁ。何してんの?(隣の事業企画部から覗きに来た)
   …うわ、遠山なに脱いでんの?大丈夫か?精神と肉体両方の意味で
   (そして視線は腹部)

満:Σ( ̄□ ̄;)オレの腹はそんなにヤバいのか!!??

千雪:メタボは身体によくありませんわよ。わたくしのように常に美しさを保つよう
   努力が必要ですわね。


満:Σ( ̄□ ̄;)メタボ言われた――――――!!!!
   な、なんなんだよみんなしてえええ!!!!


 キュッ キュッ キュ…… (なにやら下の方からマジックで文字を書く音が)


満:ん…?……のわああああ照美!なにすんだ――――!!

照美:何って、この腹で腹おどりでもするんじゃないの?だから脱いでるんじゃ?
   ま、あたしの素晴らしい画力でかわいい顔描いてあげたわよ!

満:(´Д⊂)うわあああんみんなのバカ――!!
  (走り去る)

浪路:ちょ、お前、その格好で他の部署行ったらここにいる以上にヤバいぞ……!!
   ……(ちょっと考えて)……まあ、いっか……だって満だし。





(いまさら思ったけど情報システム部+事業企画部フロアって男は満一人なんだね。)