20090322

橘:ふー…こんなに遅くまで残業したの久しぶりだなぁ…疲れたー
  ん?…あれは…

(街角の歩道にて【あなたの運勢占います サザンクロス照美の水晶占い】
看板を掲げた、見覚えのある人物が…)


照美:あ!師匠!! こんばんはーっ!!

橘:(うわ、見つかった。。)こんばんは…
  って師匠って呼ぶの止めてって言ったじゃない…


照美:えー(´・ε・`) なんでよー!師匠あたしよりもスゴイ占い師のくせにー

橘:だから違うって。。それに照美ちゃ…南十字部長が
  まさかうちの会社の人間だったなんて…

  (しかも4つも年上だったとは…言ったら怒られそうだから黙っておくけど…)

照美:あたしもびっくりしちゃったわー!まさか同じ会社の人間だったなんてね~
   やっぱあたしと師匠は同業者として縁深い……

橘:だから僕は占い師じゃないって!

照美:何言ってるのよ~、あたしが師匠と初めて会った時に……


------------------------------------------------------------------------------------

(↓以下回想。橘が森川みはるとまだ交際してなかった時のこと。)



橘:う~ん……気晴らしに占いでもやってもらおうかなぁ……
   (みはるちゃんとのことでも占ってもらおう…)

照美:は~い、いらっしゃいお兄さん!サザンクロス照美の占いへようこそっ!

橘:ど…どうも……お願いします……

照美:むっ、むむむむっ!?
   お兄さんなんか重大なお悩みを抱えているわねっ!


橘:え、あ……まぁ……(悩みがなかったら占いなんて来ないよ…)

照美:その弱気そうで自信のなさそうな顔……さては……

橘:さ、さては?

照美:莫大な借金を抱えて借金取りに追われているわねっ!?

橘:Σなんでそうなるんですか!? 借金なんてないですよ!

照美:えー違うのか。じゃあ…お兄さん結構いい男だから、
   彼女7股くらいしてやりくりに困ってるとか!?

橘:Σ7股ってどんだけ! 彼女ひとりすらいないですっ!!

照美:晩ご飯のおかず何にしようか迷ってるとか!?

橘:その程度の悩みで占い師さんになんて見てもらいません!!

照美:実は○○○○だとか!?

橘:下ネタ禁止!!

照美:むううぅー!だったら何なのよおー!

橘:……もしかして、適当に言ってませんか?
  いくつか言えば当たるかも…とか思ってませんか?


照美:(ぎくっ)

橘:……(じー)

照美:……ええい、そうよそうよ!
   だいたい人の名前と顔と星座とか血液型きいたくらいで
   その人の運命なんて分かるわけないじゃないっ!


橘:開き直りましたね。。

照美:何よ!だったらあんたなら分かるの?
   例えばあたしの事とか、何がわかるっての!?


橘:………………じゃあ、手を出してください。左右どっちでもいいです。

照美:素人のあんたが手相でも見るっていうの?はいはい、どーぞ。

橘:(差し出された手を軽くつかむ)…………
  サザンクロス照美さん。本名、南十字照美さん。血液型A型。
  家族構成はご両親と弟さん。
高校時代は占い研究部に所属。
  高校から大学卒業までの間に3人の男性と交際してましたね。


照美:Σ(; ̄◇ ̄)!!??!? ちょ、なんでわかるの!?なんなのあんた!?

橘:(……しまった、ちょっと調子に乗り過ぎちゃったか。。)
  ……え、ええと、素人だって頑張ればこのくらい分かるんですよ……
  だから、きっちりお金をもらってるんだからちゃんと占いの勉強をして…

照美:きゃー!!やばいすごい!あんたホンモノだ!あんた…
   …いや
師匠!師匠って呼ばせて!
   あたしにその占い伝授してくださいっ!!

橘:ちょ、困りますって!!

照美:水くさいですよー師匠!あたしのことはどうぞ照美とお呼びくださいっ!

橘:(ま、まずい…これは非常にまずい……)だ……だめなものはだめです!
  ま、まず占いには……そう、水晶玉がないとだめですよ!
  100万円くらいする大きい本物の水晶じゃないと!


照美:(@△@;)ひゃ、ひゃくまん!!??師匠そんなん持ってるの!?

橘:も、もちろんですよ?今は持ってないけど、占いの初歩として、と、当然です。
  上達すれば水晶玉なしでも的確に占えるようになるんですっ!

照美:そ、そうなのか~……100万円……(´・ω・`)

橘:ま……まぁ、水晶なしで独学でやるのが、いいと思います。
  じゃ僕はこれにて!(ダッシュで逃げる)


照美:あっ!師匠ー!!せめて名前をー!!

------------------------------------------------------------------------------------


(そして現在)


照美:で、それっきりかと思ったら師匠、免許証落としていくんだもん~。
   ラッキーvv って思ったね!

橘:それに…照美ちゃん、その時の言葉、真に受けて
  ローン組んでホントに水晶買ってくるし…_| ̄|○


照美:でもあれからちゃんと勉強して、それなりに占えるようになってきたんだからね!

橘:…そうやって自分で努力していけば、それでいいじゃない…僕なんかに頼らなくても

照美:いつかあたしに、師匠の占いの奥義を教えてよねっ(≧▽≦)v

橘:……奥義って……そんなものはありませーん!!ヽ(`Д´)ノ