20090125

(橘・みはる、日曜日のデート中。)


みはる:ええぇ――――――!! ハリーちゃん日本に帰ってきたんだぁ!

橘:うん、実家の方も落ち着いたらしくて、また日本に住むことにしたみたいだよ。
  成沢さん……眞妃さんも嬉しいだろうなぁ。

みはる:あはは!眞妃ちゃんが素直に、
    明が帰ってきてくれてうれしいわぁ~きゃっ☆ とか言うわけないけどね~

橘:そんなセリフ言ってるところなんて全く想像が付かない。。

みはる:そーいえば、お引っ越しとかするのかなぁ?

橘:あ、そういえば新居の住所聞いてあったんだった。
  今日辺り引っ越し作業してるかもね。


-------------------------------------------------------------------------


(というわけで、成沢家新居。)


明:…どっこいしょっと。荷物大体運び込めたかなン?
  お引っ越しって、お引っ越し屋さんに頼むと早いわねン♪
  まぁ眞妃ちゃん力持ちだから
  お引っ越し屋さん以上の荷物を運んでる気がするけど♪

眞妃:だって家具とかわざわざ2人とか3人とかで運ばなくてもいいじゃない。持てるし。

明:普通は持てないと思うのねン(≧▽≦;)!!
  ま、お引っ越し屋さんも帰ったしちょっと休憩とりましょ♪

眞妃:そうねー…じゃあお茶でも

明:はいっ!今朝いれた抹茶入り玄米茶vv
  サンドイッチもつくって来たわよン(≧▽≦)b☆

眞妃:昨日帰国してきたばっかりだっていうのに何でそんなに用意がいいのよ…

明:今朝眞妃ちゃんの実家のお台所借りちゃったもんネッ(≧▽≦)
   あと眞妃ちゃんの好きなりんご(剥いてない)も持ってきたわよン♪

眞妃:…じ、じゃあ私が剥いて…

明:だーいじょうぶよン!ボクが剥いちゃう♪
  (どこからか果物ナイフを取り出しとても器用に剥く)
  はい剥けた~!はい、眞妃ちゃんアーンv

眞妃:い、いいから!自分で食べるから!!

明:(´・ω・`)ショボーン

眞妃:(りんご食べながら)本当にもう…昨日からテンションすごい高いわね…

明:あったり前じゃないン♪実家もようやく落ち着いて、
  これからずーっと眞妃ちゃんと暮らせるだもンv
  病気のお母さんのことももちろん心配だけどね?
  でもだいぶ良くなってきてるし、弟が看てくれてるしねン♪

眞妃:そうねー…結婚してだいぶ経つけど、ようやく一緒に住む……のよね

明:眞妃ちゃん、はいお茶おかわり。(とぷとぷ)

眞妃:ありがと。………

明:ん?どうしたのン?

眞妃:え、いや別に…
   (これからずっと一緒なのかと改めて思うと、急に気恥ずかしくなる眞妃)

明:今まで一時帰国して一晩二晩泊まることはあったけど、
  無期限で一緒にいられるのは初めてだもんね。
  それに気づいてちょっと緊張しちゃってる眞妃ってかわいいなぁv

眞妃:(……バレバレな上に何でそこだけ男言葉……!!)
   ……も、もうお茶はいいわよっ!片づけの続きしましょ!!

明:お湯飲み置いといていいわよン♪ボク片づけるからv




(なんとなく覗きに来た、橘とみはる)


みはる:きゃーv ふたりともラブラブだねえっv

橘:だね……でも現時点で明らかに男女の役割が逆になってるよね……
   まぁあの二人らしいといえば、らしいのかな(笑)