20020319a

橘:…うーん、当たり前と言えば当たり前だけど、空いてるね…

みはる:いまごろ初もうでに来てるのってあたしたちくらいかもねっ!

 3月になって初めて、初詣にやって来た橘とみはる。
 今年の正月はみはるが家族で旅行に出かけてしまったため、行きそびれていたのである。


橘:まぁ、4月から新年度だから、今来てもいい区切りにはなるかもね。

みはる:新粘土?それってなにが作れるのぉ?

橘:(無言で涙)

みはる:あっ、着いたよー♪よし!おさい銭入れるよぉ~!
    なんまんだぶなんまんだぶー♪


橘:(なんまんだぶ?・汗)…じゃあ、僕もお賽銭を…

みはる:(心の中)えーと、今年一年いい年でありますようにv
    あと、ガトーショコラが食べたいなv


橘:それ(後者)は別に神様に願わなくても叶う願いじゃ…(←読んじゃってる)

みはる:もぉーーっ!読まないでよぉ!!

橘:あ、ご、ごめん(苦笑)

みはる:(一瞬にして忘れる)んじゃ、おさい銭入れよっと♪
    (入れてからお願い事だろう普通・笑)


橘:(心の中)
  ……こ、今年こそ……いえ、贅沢言いません来年でも良いです、結婚を……

みはる:橘くん顔怖いよお~。なにお願い事してるの?

橘:あ、いや。家内安全を…

みはる:カナイ安全?ふぅ~ん。あ、おみくじあるよ!やってみよぉー♪

橘:……………………おみくじかぁ……………………。

 説明しよう!大島 橘は物心定まってから毎年、
 初詣ではおみくじを引いているが
 いまだかつて凶以上のものを引いたことが無いのである!


みはる:見て見て橘くん!あたし中吉だよ~v 橘くんは?

橘:あ、うん…ちょっと待って……(おみくじ箱の中に手つっこんだまま)

みはる:……どうしたの?橘くん。ずいぶんじっくり選んでるね……

橘:………もう、凶でも大凶でもなんでも来いっ!これだっ!!
  (引いたおみくじを即座に開く)





20020319b
(橘のおみくじ)



橘:……真っ白……?

みはる:まっしろだね……なんだろう?

橘:…あのー、すいません…これ…(お守り売店の店員に尋ねる)

店員:なんですか?(橘のおみくじを見る)
   あー、これ。きっと
不良品ね!印刷ミスよ!


橘:……………不良品……………(涙)






神様にも見放されたような気がした橘であったとさ。