20000501

 
昨年秋に結婚した情報システム部の遠山 満だが、
ゴールデンウイーク直前、突如、何の予告も無しに
2週間の新婚旅行へと旅立ってしまった。
満の留守中、満の仕事を全て押しつけられた浪路は…

………………………………………………………………………………

(打ち込む)
(プリントアウト)
(書く)
(ハンコ押す)………

浪路:な…なんなんだこの仕事量は…お、終わんねぇ…

(打ち込む)
(プリントアウト)
(書く)
(ハンコ押す)

(打ち込む)
(プリントアウト)
(書く)
(ハンコ押す)………

浪路:き…キリがねぇな……お茶でも入れて一服すっか……

愛子:浪路さーん!こんにちは~!

浪路:…あ、あれ?愛子?今日は会社休みなのにどうしたんだ?

愛子:何言ってるの~?カラオケの約束してたの、今日じゃない!

浪路:カラオケ……?ああ!そうだったよな!悪ぃ悪ぃ!
   …よし!今日の仕事はやめ!明日もあるし!パーッと遊ぼうぜ、愛子!

愛子:じゃ、行こっか♪

浪路:フッフッフ…これから夜のお楽しみと行こうじゃねぇか…な?愛子…(口説く気満々)




~ 以下、この記事の「満」を「浪路」に脳内変換してお楽しみ下さい ~




次の日…


幹雄:…あの~、瀬上さん。お休み中に何か用ですか?僕に…

奈津恵:このお仕事、東堂さんの代わりによろしくね。
    (浪路のデスクに置いてある山のような書類を指差す)

幹雄:え?…だ、だって僕、遠山さんや浪路さんほどプログラムの技術無いですし…(汗)
   な、浪路さんはどうしたんですか?

奈津恵:それがね、昨日から入院してしまったようなのよ。
    後で様子を見に行ってみますけど…。
    とりあえず、このお仕事お休み明けまでに終わらさないと
    間に合わないようですから…お願いしますね。(奈津恵去る)

幹雄:え、あっ、ちょっと待って下さいよ!瀬上さーん!(大汗)




…こうして、今度は幹雄が修羅場を味わうことになりましたとさ。
めでたしめでたし。(どこが)