19991220

眞妃:…とうとう来ちゃったわね…この時が…

千雪:何よ眞妃、会議室なんかに私を呼びだして。
   なぁに?その不細工なかぶりモノは。…もしかして、貴方が着るの?
   とーってもお似合いですわよ!ホーホホホホ!

眞妃:………(黙っている)

(そこに、うさぎの着ぐるみを着たハリーと浪路登場。)

浪路:ったく…かったりぃよなぁ…

ハリー:あらン眞妃ちゃん!それ、可愛いじゃないン♪

千雪:あら、浪路さんに相原さん。何?その格好は。

浪路:? なんだ千雪、なんにも知らねーのか。

千雪:は?

浪路:お前は今年入ったばっかだから知らねぇんだな。
   うちの会社はな、年末年始はそれぞれの年の年男年女が
   自分の干支の着ぐるみ着て挨拶周りするのが決まりなんだ。
   (編集注:掲載当初はキャラ全員に生まれ年が設定されていました。今は設定なしになってます)

千雪:え……じゃあ、まさか……

ハリー:眞妃ちゃんも千雪ちゃんも、辰年でしょン?
     ボクとナミちゃんは卯年だしン♪

浪路:ま、そーいうことだ。(ぽんっ←千雪の肩を叩く)

千雪:ちょ、ちょっと待ちなさい!?これを眞妃と着て
   挨拶周りですって!?冗談じゃないわ!!

眞妃:私だって嫌よ。でもしょうがないじゃない。
   この挨拶周りが結構好評らしいんだから。

千雪:だからって…!!そんなもの…
   この美しい私が着ることが出来ると思って!?

浪路:(ぼそっ)…そーいえば…挨拶周り担当の社員は、
   挨拶が終わったら社長から特別ボーナスが出るんだよな…

千雪:(ぴくっ)

浪路:それで今年の初めに俺、車買ったんだ。

千雪:(車が買えるほど出るということ!?)
   ま、まぁ会社の繁栄のためですものね…
   や……やってみようかしら……
   (龍の着ぐるみを手に取る千雪)

ハリー:よかったン♪千雪ちゃんOKしてくれてン!
    じゃ、とりあえずそれ持って帰って
    サイズが合わなかったら教えてねン♪

千雪:分かりましたわ。それではごきげんよう!

(千雪、実に嬉しそうに去る)

眞妃:…で、浪路。ボーナス出るって本当?
   (ちょっと疑ってる)

浪路:ああ、本当だぜ。

眞妃:車が買えるほど…?

ハリー:あらン?ナミちゃん、そのボーナスを
    頭金にしてローン組んで車買ったんじゃなかったっけン?

浪路:あー、そうとも言うな。

眞妃:(鳥居さん…ダマされてる…)

浪路:…んじゃ、ハインリヒ。俺らは年末の挨拶周りに行かねぇとな。

眞妃:………あら?そういえば大島さんは?
   大島さんも確か卯年じゃ……

ハリー:ああ、タッちゃんは免除になったのよン♪

眞妃:免除?

浪路:あいつは一年中ウサギのカッコしてんだろ。だからだよ。
   (編集注:掲載当初、橘がウサギに扮する謎の隠しサイトがありました。現在は消去済)

眞妃:…そういえばそうよね…