20101226

駅から会社までの間にある商店街の中を、たくさんの荷物を抱えながら歩く小柄な少女。
年末の買い込みをしている朝霧氷雨であった。



氷雨:え、ええと…ガラス用洗剤に、クレンザー、トイレ用洗剤…
   (その他とにかく色々中略)…
   ……こ、こんなもんですかね……お、重たい……

美彦:朝霧ィィィ!!!!!!

氷雨:きゃあっ!?(ガシャン!ドサドサッ!!)
   ………ちょ……ちょっと、し、柴田部長………

美彦:まず挨拶!!!

氷雨:こ、こんにちは!…というか、見ての通り大荷物なのに
   後ろからそんな大声で怒鳴られたら、
   びっくりして落としちゃうに決まってるじゃないですか!

美彦:何をそんなに買い込んでいるんだ?年末の大掃除道具か!
   そんなものは前もって何日かに分けて買い揃えるものだ!!
   いっぺんに持とうとするからそうなるのだ!!

氷雨:柴田部長の大声にも問題あると思いますけど!

美彦:全く、減らず口だけは一人前だな!!! 俺様の家は大掃除なんてもう終わったぞ!!!
   明日から田舎に帰らなければならんしな!!!

氷雨:……へえ……柴田部長の田舎って、どちらなんですか。

美彦:鹿児島!!!!

氷雨:だからそんなに暑苦しいんですね。(※鹿児島の皆さんごめんなさい・笑)

美彦:九州男児なめるな!!!!

氷雨:わたしは別に、年末だろうと正月だろうと、田舎に帰る予定はありませんし……
   ……家族や、兄弟と一緒に過ごすという習慣なんて、雪女族にはありませんし……

美彦:…………………全く、年末にそんな辛気くさい顔をしていたら、
   来年も辛気くさくなってしまうぞ!!
   ほら!!!(ぱしっ!)

氷雨:ちょっ…何するんですかっ!? わたしの荷物返してください!!

美彦:こんな重たいものを朝霧みたいな小さい女一人で持とうなんて、
   無謀にもほどがある!!!下手したら腕が折れるぞ!!!!

氷雨:そ……わたし、そんなにかよわくありません!!!

美彦:はいはい、いいからそれもそれも、それも俺様に貸す!!!(次から次へと荷物を奪う)
   朝霧は社員寮だっけか?ここから歩いて10分もかからんだろう。俺様が持つ!!!

氷雨:そんな、いいですってば!
   柴田部長こそ用事とかあるからここにいるんじゃないんですか!?

美彦:別に、年末年始は普段会社に住み着いてる久我室長が、
   今年は海外で過ごすとかでいないようだから、
   休みの間は幹部が交代で会社の様子を見に行ってるだけで、
   それの帰りだからもう用は無い!!!

氷雨:そう、なんですか…。

美彦:大掃除は、これから始めるのか?

氷雨:はい、そうですけど。

美彦:社員寮は結構広いからな!掃除も大変だろう!!!
   俺様が手伝うからちゃっちゃと終わらせる!!!!

氷雨:えええええええっっっ!!??













美彦:ふふん、こんなものでどうだ!!!!!

氷雨:……すごい……ガラス窓も網戸も、それに壁までピカピカ……
   窓掃除に新聞紙が役に立つなんて、知りませんでした……。

美彦:こういうのは、男手と年の功の知恵があればすぐに終わるのだ!!!!!
   家の大掃除も、ほとんど俺様がやったしな!!!!!!!!

氷雨:相変わらず、みゆき様のお尻に敷かれてるんですね。

美彦:うるさ―――――い!!!!

氷雨:……で、でも……その……あの、ありが……(ごにょごにょ)

美彦:朝霧!!!!

氷雨:(びくううっ!!)は、はいっ!!

美彦:朝霧は、鍋とか食ったらマズかったりするのか?

氷雨:え?……そんな、雪女だからって
   熱い物食べたら溶けるとか、そういうことはないです。

   なんでも普通に、人間と同じものを食べられますよ!

美彦:そうか!!!!(携帯を取り出す)
   ……あ、もしもしみゆきちゃん?……ごめんごめんごめんなさい!今すぐ帰るから!!!
   ところでもう作り始めてる?さっき商店街で朝霧に会ってねー、
   …うん、そう、その子。

氷雨:…みゆき様に電話…?

美彦:朝霧がおなか空かせて寂しそうにしてるから
   連れて行って一緒に鍋食わせてもいいよね?
   ほんと?じゃあ今からすぐ!帰るから!!!(電話切る)

氷雨:ちょっ……!? わたしがいつ寂しそうにしてたっていうんですか!

美彦:鍋というのは人数が増えれば増えるほど美味くなるものだ!!!
   ウチの鍋を美味しくするために手伝いに来い!!!! それとも鍋嫌いか?

氷雨:なんですかその無茶振りは!!? べ、別にお鍋は普通に好きですけど!

美彦:…まぁ…その、なんだ。みゆきちゃんの作る鍋は、ホントに美味しいから!
   本当なら俺様だけで、独り占めして当然なのだがな!!!!
   ……朝霧、今年入ってから頑張ってたろう!

   だから特別!!! と・く・べ・つ・だ!!!!

氷雨:し、柴田部長………

美彦:とりあえず、走れ!!!!! 早く帰らないとみゆきちゃんに怒られる!

氷雨:は、はいっ!!





… よいお年を(´∀`) …